チョコレートと花粉症

チョコレートと花粉症の関係について説明いたしましょう。

スポンサードリンク

チョコレートの原料は、カカオ、ミルク、砂糖などで、ですが、主な原料であるカカオには、ポルフェノール、テオブロミン、カフェイン、チラミンが含まれており、其れらの成分は花粉症と関係があると言われていマス。

「ポリフェノール」は、炎症の際に現れる活性酸素を消去させる作用が御座いマス。花粉症の場合も、のどや鼻に活性酸素が発生しておりマス状態に御座いマス。ポリフェノールと言えば赤ワインが有名で、ですが、チョコレートにもポリフェノールが豊富に含まれていマス。

「テオブロミン」は、喘息の治療薬やカフェインと似た構造をしていマス。花粉症の分野では、肥満細胞によって、かゆみ成分「ヒスタミン」を放出いたしマスが、テオブロミンは、ヒスタミンが放出するのを抑制する効用があるので御座いマスね。

スポンサードリンク

「カフェイン」の作用は、テオブロミンの作用と似ていマス。テオブロミンよりも、カフェインは中枢神経系に強力に作用し、花粉症の時に起こる頭重感を軽減いたしましょう。この作用によって、市販の鼻炎薬にもカフェインが配合されていマス。

「チラミン」は、交感神経を刺激した状態と同じような効用があり、動脈を収縮させる作用が御座いマス。動脈の収縮によって起こる血流の変化は、花粉症の症状に変化を与える可能性をもっていマス。しかし、チョコレートに含まれるチラミンは少量ですために、わずかにしか血流の変化が起こりません。

現時点では、花粉症に対するチョコレートの科学的な報告はされていませんが、花粉症と同様の吸入性アレルギー疾患である「喘息」の分野では、チョコレートによって、症状が緩和されマスわことが確認されていマス。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

チョコレートの健康効用
チョコレートは、美味いだけでなくて、わたしたちの体にさまざまなよろしい効用をもた......
チョレートのパワー
チョコレートは健康食品だと言われていらっしゃいマスが、其の秘められたパワーをお知......
おフランス人はチョコ好き
おフランス人は、チョコレートがすごく好きで、チョコレートだけを扱っておりマス達人......
虫歯になりませんチョコの食べ方
虫歯を気にせずにチョコレートをおいしく食べる重要点をお知らせいたしましょう。 1......
ピュアチョコレートとビターチョコレート
大人の男性や、健康管理に気遣っておりマス人には、カカオの風味がじゅうぶん味わえる......
チョコレートのうわさ
チョコレートに関係いたしますうわさを、よく耳にしたことがあると考えらっしゃいマス......
犬にとって危険なチョコレート
チョコレートが大好きな貴方の犬も、チョコレートが食べたいと思っていらっしゃいマス......
チョコの美味い食べ方
チョコレートが好きな貴方は、今までチョコレートの食べ方について、考えたことが御座......
チョコレートの種類
「チョコレート」と一言で言っても、たく様の種類が御座いマス。其の一部についてお知......
チョコレートのお菓子やケーキ
チョコレートをたくさんと使ったお菓子やチョコレートは、子供からも大人からも人気が......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

チョコレート×チョコレート:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://choco.melonet.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。