虫歯になりませんチョコの食べ方




虫歯を気にせずにチョコレートをおいしく食べる重要点をお知らせいたしましょう。

1、チョコレートなどを、長時間に渡って食べないようにしてください。だ液は、歯が少し溶けてしまっても、修復させて元に戻そうとする働きがございらっしゃいマスが、其れには時間がかかりマス。其のために、頻繁に間食などがあると、修復の作業が間に合わず、虫歯となる危険は高まりマス。歯にも休憩させる時間が必要ですので御座いマスね。

2、出来るだけ寝る前には食べないようにしてください。チョコレートやジュースなどの甘い物を寝る前に食べて、其のまま歯磨きをせずに寝てしまうと、大変なことになりマス。眠っておりマス間、だいたいの人がだ液の量が少なくなるために、虫歯菌によって溶かされた歯を修復できず、虫歯の危険が其のうえ高まりマス。水で口をゆすぐだけでは、あまり効用がないために、寝る前にはしっかり歯を磨きましょう。

3、其れほどチョコレートを食べる量を気にする必要は御座いません。チョコレートを同じ量食べるのならば、長い時間をかけてだらだらと食べるより、一度に食べて、其の後、時間を空けるようにしてください。

続きを読む

(C) 2012 チョコレート×チョコレート