チョコレートの歴史




チョコレートの発祥の地が“スペイン”であることを知っていらっしゃいましたか?ヨーロッパにおけるチョコレートの歴史は、1519年に、スペインの野心家「Fernando Cortes(フェルナンド・コルテス)」が、メキシコから母国スペインに、カカオを持ち帰り、カルロス1世に献上したことにより始まったと言われていマス。

フェルナンド・コルテスが、カカオをスペインに持ち帰った頃は、水でカカオを溶かして、疲労回復などに効用的な薬用の飲料として扱われていらっしゃいましたので御座いマスわ。其の後、お湯でカカオを溶かして、其のうえ砂糖を加えることによって、「ホットチョコレート」といいマス甘くて美味い飲み物として、親しまれるようになってきましたので御座いマスわ。

続きを読む

(C) 2012 チョコレート×チョコレート