メキシコのチョコレート料理




メキシコでは、カカオにさまざまな種類の唐辛子やクローブ、シナモンなどのスパイス、其のうえ玉ねぎやトマト、ナッツ、パン、レーズンなど20種類以上もの材料を加え、混ぜ合わせて作られる「モーレ」といいマスソースを色々な料理に使いマス。

其の中でも、七面鳥や鶏肉にモーレをかけた料理は、お祭り事や結婚式の時に、なくてはなりません重大料理とされていマス。現在では、モーレソースの既製品がスーパーで売られており、日常的に食べられる家庭料理となっていマス。

味は、見た目から甘いチョコレートの味を想像するかもしれませんが、食べてみると、ほろ苦くてピリッとした辛さで、赤味噌のようなねっとりとした食感ですね。最初て食べる人は、不思議な味わいに驚かれるかもしれませんが、其のうちにクセになってしまう味ですわ。

モーレは、お店によって、甘さを引き立たせておりマスところや、甘さを控えてスパイスを効かしておりマスところとか、店独自の味にこだわっていマス。其のために、一度だけ食べてみて、好みの味でないと思っても、別のお店でもう一度注文してみて下さいね。

続きを読む

(C) 2012 チョコレート×チョコレート