犬にとって危険なチョコレート




チョコレートが大好きな貴方の犬も、チョコレートが食べたいと思っていらっしゃいマスだと考えマス。しかし、どの様なに食べたそうな顔をしていても、犬には決してチョコレートを与えてはいけませんですね。

チョコレートには、「テオブロミン」といいマス物質が含まれており、これは犬に限ったことではなくて、だいたいの動物にとって、刺激物となる大変危険な物質ですね。動物がテオブロミンを摂取しマスと、毒にむしばまれたり、最低の場合死に至ったりすることもあるそうですわ。

テオブロミンは、カフェインと科学的に似ていマス。人間に対しては、全く害はないために、ですが、犬のように多種の動物は、テオブロミンの代謝を促す酵素が不足していマス。其のために、チョコレートを食べてしまうと、刺激が強過ぎるために、身体に悪影響を及ぼす危険性があるので御座いマスね。しかも、テオブロミンを過剰に摂取しマスと、けいれんや発作が起こることも御座いマス。

続きを読む

(C) 2012 チョコレート×チョコレート